藤井風の英語勉強法は父親から?留学せずペラペラになれる4つの方法!

芸能
スポンサーリンク

人気急上昇中の歌手、藤井風さん!

英語がペラペラなのはご存じですよね!

それだけでなく、発音もネイティブのようです。

藤井風さん流の英語の上達法4つをまとめました!

スポンサーリンク

藤井風さんは誰に英語を教わった?

藤井風さんは初めは父親から英語を教わったようです。

「これからの時代は英語が大事だ」と考えていた父親が、藤井風さんが3歳の頃から教えていました。

同時にピアノも習っており、とにかく英語も音楽も耳から聴くことをしていたようです。

YouTubeの動画投稿も父親の勧めで始めたそうなので、父親の影響がすこいですね!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

藤井風さんが通った高校が特殊!

藤井風さんが通った高校は、岡山県立岡山城東高等学校です。

この高校は音楽学類という専攻があり、音楽を専門的に学べる公立高校です。

公立ではかなり珍しいです!

ここで藤井風さんはピアノを専攻し、音楽漬けの毎日を送っていたそうです。

加えて、この高校は藤井風さんが通っていた時期にスーパーグローバルハイスクールとして指定されていたので英語教育に秀でていました

幼少期からの英語教育に加え、高校での英語の勉強でさらに英語に強くなったのでしょう。

藤井風さんが実践していた4つの英語上達法とは?

藤井風さんは英語をただ教わってインプットするだけでなく、しっかりアウトプットしていました!

耳で聴いた英語をとにかく話すことです。

それには、恥やプライドを捨てると話しています。

  • とにかく英語を聞きまくる。
  • 聞いた音をどんどん真似る。
  • 恥やプライドを捨てる。
  • 子供扱いされてもいいからしゃべる。

この4つが藤井風さんの英語力を上達させた方法です。

ぜひ実践してください!

まとめ

藤井風さんは幼少期から父親に英語を教わり、高校でも英語をしっかり勉強していました。

ただ、一番英語を上達させたのは、英語を聞くこと、英語を真似すること、恥やプライドを捨てること、子供扱いされてもしゃべること、の4つでした。

これで留学しなくても英語がペラペラになるかもしれません!

藤井風さんの今後の活躍を期待しています!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました