本格中華を味わえる!四川坦々麺を食べるなら越谷の中華キッチンぐら

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

無性に辛いものを食べたくなるときはありませんか。

最近は辛いものをひたすら食べる大食いの方やいろいろな香辛料を探し回って調理する方など、辛いもの好きな方はたくさんいます。

 

辛いものを食べるならインド料理や韓国料理、中華料理など思い浮かびますが、今回ご紹介したいのは中華料理です。

越谷の中華キッチン「ぐら」は本格中華料理が味わえるお店で、四川料理もあります。

どんな辛い料理があるでしょう。

では中華キッチンぐらの魅力をご紹介しようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本格中華料理を味わえる

中華キッチンぐらのシェフは、6年ほど中華料理の基礎をみっちりと習得し、水道橋のホテルで宴会やレストランの仕事について学んだそうです。

その後四川料理店を経て、地元の越谷で中華キッチンぐらをオープンしました。

 

シェフの経歴からも分かるように、中華キッチンぐらのメニューにはまさに「本格中華料理」といったラインナップの数々がメニューに並んでいます。

 

中でもぜひ食べてほしいのが、「四川担々麺」です。

四川料理店で学んだシェフだからこそ作れる本当においしい四川担々麺です。

 

ただ辛いだけではなく、コクと旨みもしっかり感じられます。

それもそのはず、シェフ自家製のラー油を使用していて、その辛さと練り胡麻のコクと旨みが何ともくせになる味を作り出しているのです。

 

麺の上には肉味噌とチンゲン菜とネギが乗っていて、とてもシンプルで定番とも言える見た目です。

そのシンプルさゆえ、ごまかしがききません。

それでも期待を裏切らない、そしてそれ以上とも言える味わいとなっています。

余計なものを入れない、乗せない、というシェフの潔さを感じられて、食べていて心地よさもあります。

 

そしてこの四川担々麺は辛い物好きにも満足いただける一品だと思いますが、辛い物が苦手な方にももしかしたら食べられるかもしれません。

なぜなら、コクと旨みがとても感じられるからです。

ぜひ機会があれば挑戦してみてほしいです。

 

四川担々麺に加えて、四川麻婆豆腐もおすすめですが、こちらでは「蒸し鶏の胡麻ソースがけ」をおすすめします。

鮮やかな彩りの野菜に蒸し鶏を乗せ、胡麻ソースをかけた一品となっています。

何と言っても、特製の胡麻ソースが香り高くて、風味がとても良いです。

このソースが蒸し鶏と野菜によく絡み、食べ応えのある味わいを演出しています。

 

それでいて、蒸し鶏の旨みや野菜の新鮮さを邪魔しないソースとなっています。

前菜なのにメインのように存在感たっぷりの「蒸し鶏の胡麻ソースがけ」もぜひ召し上がってください。

最後はやっぱりデザート

外食するならデザートは必ず食べたくなります。

中華料理のデザートと言えば、ずばり杏仁豆腐でしょう。

中華キッチンぐらでも杏仁豆腐をおすすめします。

 

こちらの杏仁豆腐もやっぱり自家製です。

食事だけでなく、デザートにもシェフのこだわりを感じられます。

 

真っ白な杏仁豆腐に赤いクコの実が乗って、とてもかわいらしい見た目です。

杏仁の味わいは濃厚ではありますが、さっぱりしていて、口の中を爽やかにしてくれます。

そして、いくらでも食べられるのどごしの良さもポイントのひとつです。

 

四川担々麺や蒸し鶏の胡麻ソースがけなどの料理をたっぷり味わったあとは必ずこの杏仁豆腐を召し上がってください。

 

まとめ

中華キッチンぐらの魅力がお分かりいただけたでょうか。

シェフのこだわりからうまれた四川担々麺や蒸し鶏の胡麻ソースがけはもちろん、数々の中華料理を味わうことができます。

どれも本格的な味で、それでいて食べやすく、いつでも食べたくなる、そんな中華料理です。

 

店内も落ち着いた雰囲気で、ゆっくり食事することができます。

また、お子様用のイスもありますので、お子様連れも安心してご利用いただけます。

 

中華キッチンぐらでは、四川担々麺と蒸し鶏の胡麻ソースがけと杏仁豆腐をぜひ召し上がってください。

シェフの中華料理への思いやこだわりを感じられると思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました